会社概要

商号

株式会社 溝口祭典 (こすもす斎場)

創業 1907年(明治40年)
会社設立 1985年(昭和60年)
代表者 溝口 勝巳
資本金 1000万円
本社所在地 東京都八王子市元横山町2-14-19
電話番号 042-642-0921
FAX番号 042-642-0913
事業内容 葬儀式典請負、斎場運営、供花物販売、仏壇仏具販売、
霊柩寝台車事業及びこれらに付帯する業務一式
従業員 正社員16名/パート8名
施設 こすもす斎場第1式場、こすもす斎場第2式場、仏壇専門店・百具一心堂
加盟団体 東京都認可八王子葬祭業協同組合
経済産業大臣認可全日本葬祭業協同組合連合会加盟
契約団体 八王子市農業協同組合、財団法人東京都人材支援事業団、自治労八王子市職員組合、八王子商工会議所、コニカミノルタグループ各社、八王子市民葬協定業者

沿革

1907年(明治40年)
溝口葬具店の名称で現在地にて塔婆や棺をはじめとする葬具の製造・販売を目的として創業する。
1926年~(昭和年間)
次第に葬儀も取り扱い、併せて自動車部を設立。米車エッセクスコーチの霊柩車やハイヤーを所有し搬送業務も行う。後に霊柩車は先の大戦で供出をする。
1985年(昭和60年)
合資会社溝口商店を経て、組織及び社名変更を行い、株式会社溝口祭典(資本金100万円)を設立する。
1990年11月(平成2年)
資本金を1000万円に増資する。
1993年 3月(平成5年)
葬儀専用式場「こすもす斎場」の運営を開始する。
1996年 5月(平成8年)
仏壇仏具専門店「百具一心堂」の店舗運営を開始する。
11月
こすもす斎場を2階から3階に移動・拡大し、従来の2倍の大きさの120席確保が可能になる。
12月
特別講演の概要をまとめた小冊子「いのちを慈しみ明日に向かって生きる」を発刊する。2004年まで毎年発刊(全9集)。
2006年 9月(平成18年)
こすもす斎場第2式場(小規模葬専用式場)をオープン。同時に本社・第1式場をリニューアルオープン。本社横に駐車スペースとして新たに30台確保する。
2007年 4月(平成19年)
創立100周年を迎え記念式典をおこなう。
2011年 9月(平成23年)
百具一心堂(自社ビル)を本社隣に新装オープンする。

社外活動とメディア紹介

2009年2月20日
浄土宗総合研究所公開シンポジウム(増上寺・三縁ホール)
「崩れゆく葬祭のこころ」―いま!問い直す「葬式仏教」―  にパネリストとして参加し、「葬儀の減少を食い止めなければならない」を講演する。
2009年2月24日
浄土宗の国内開教使(宗が承認する新たに寺院を興した僧侶)に、「喪主に喜ばれる葬儀」という題で講演する。
2009年7月23日
浄土真宗本願寺派東京教区夏期僧侶研修会 (本願寺築地別院 第二伝道会館「蓮華殿」)において、「現在の葬儀を問う」 -直葬急増の世の中でーを講演する。
2011年2月
週刊ダイアモンド。全国350葬儀社 満足度ランキングにおいて都内で4位、多摩で1位に選出されました。

このページの先頭へ